2013.11.22
●12/8(日)Traditional+公演チケット完売のお知らせ

東京発・伝統WA感動和の魅力発見シリーズ Traditional+ 和を「知る、聴く、遊ぶ」【vol.4】
現代に生きる日本の伝統楽器はお陰様で完売致しました。

日時:2013年12月8日(日)開場:15:30 開演16:00
会場:スパイラルホール(スパイラル3F)

大変好評につき、前売券は完売いたしました。
なお、当日券の扱いはございませんのでご了承ください。

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_838.html



2013.11.12
●古武道オフィシャルサイトのアドレスが変更になりました

古武道オフィシャルサイトのアドレスが変更になりました。

いつも古武道に応援いただきましてありがとうございます。
この度、古武道オフィシャルサイトのリニューアルに伴い、アドレスが変更になりました。
今後はリニューアルサイトにて古武道の最新情報をご案内致します。
http://www.kobudo-otoemaki.net
古武道最新情報はもちろん、古武道友の会「一期一会」の会員サイトもスタートします。
メンバーやスタッフのダイアリーをご覧いただける会員サイトは、オープンを記念して期間限定でどなたでも閲覧可能となっています。
是非一度ご覧いただければと思います。

今後とも古武道を宜しくお願いいたします。



2013.11.07
●古武道忘年会、スペシャルゲスト決定のお知らせ!

古武道忘年会「師走の協奏曲( コンチェルト)」Vol.5
〜大阪新歌舞伎座特別公演〜のスペシャルゲストが決定致しました。

日時:2013 年12 月27 日( 金)15:15 開場/ 16:00 開演
チケット:8 月24 日( 土) 一般発売開始
問:新歌舞伎座 06-7730-2222

◎スペシャルゲスト
上妻宏光(三味線プレイヤー)
岡本知高(ソプラニスタ)

詳細⇒http://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/s20131227.html



2013.11.01
●Newアルバム『季(TOKI) 〜春〜』(2014/1/1発売)、 KOBUDOツアー会場での先行予約実施が決定!

KOBUDO -古武道- 〜尺八・チェロ・ピアノ コンサ−ト〜『OTOTABI‐音旅』ツアー会場限定!!
2014/1/1(水)発売 藤原道山 Newアルバム『季(TOKI) 〜春〜』の先行予約実施が決定いたしました!!
※12/27(金)の古武道忘年会 大阪・新歌舞伎座公演のみ、予約ではなく商品の販売となります。

■『季(TOKI) 〜春〜』会場限定特典:各会場先着50名様のみ、生写真をプレゼント!
■対象商品:藤原道山『季(TOKI) 〜春〜』(2014/1/1発売・COCQ-85043・¥2,310(税込)

<会場での予約受付について>
※クレジットカードは各販売ブースではご使用できません。
※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
※ご予約いただきました商品は、発売日以降にお客様のご指定先にお送りいたします。
(一部の会場では販売店でのお受け取りも可能です。)
※ご予約の際には代金および送料をお支払いいただきますので、ご了承下さい。



2013.09.25
●MUSIC CITY TENJIN出演のお知らせ

9/29(日)17時〜20時に行われる福岡・天神のソラリアプラザゼファステージでのイベントに出演致します。

イベントホームページ⇒http://www.musiccitytenjin.com

タイムスケジュール⇒http://www.musiccitytenjin.com/mct2013/event/timetable2013-9.29.pdf

詳細が判りましたらアップ致します。



2013.07.20
■NHK「八重の桜」紀行の音楽に参加

NHK大河ドラマ「八重の桜」紀行の音楽に参加させていただきました。
ピアノ:坂本龍一、尺八:藤原道山、ヴィオラ:花田和加子
8月11日(32回)からの放送になります。



2013.07.12
●7/25-26「風神雷神」東京公演 完売のお知らせ

藤原道山×SINSKE「風神雷神」東京公演チケットについて
7/25・26の浜離宮朝日ホール公演はお陰様で完売致しました。
当日券販売はございません。ご了承下さい。
※次回の二人の公演は7/28八ヶ岳高原音楽堂。初披露曲もございますので、お楽しみに。



2013.07.11
●東京藝術大学邦楽科 学科説明会のお知らせ

東京藝術大学邦楽科では、7/21(日)に学科説明会を実施します。
尺八専攻は琴古流は徳丸十盟師、都山流は藤原道山が担当します。
東京芸術大学邦楽科の受験をお考えの方は是非ご参加下さい。
詳細は、東京藝術大学HPにて。